ABOUT GORO'S

ゴローズについて

goro’s(ゴローズ)は、インディアンジュエリー第一人者で伝説的存在である高橋ゴロウさんのショップです。オーナー兼デザイナーの“高橋ゴロー”氏が、高校生のときに進駐軍から革の彫刻を教わって、独学で勉強して27歳のときに青山に小さなショップをオープンさせたのが始まりです。

青山の店舗はレザークラフトを中心としたショップでしたが、その傍らアメリカへ渡った際にインディアン(インディオ)との交流があり、その際に銀、金の彫金を学び、日本人としては初のインディアンネーム(イエローイーグル = 東からきた鷲)を授かりました。

帰国した同氏は、ショップを青山から現在の原宿へと移転します。

正統派インディアンジュエリーに高橋氏の独創的な感性が加味されて、更にパワーアップし洗練されたラインを創作し始めます。そして90年代前半には、制作が間に合わないほどオーダーが殺到し、一躍シルバーアクセ界での名声は不動のものとなります。

90年代には製作やオーダーを受付られないほどの人気となりました。

多くのファッションセレブをファンに持ち、多くの芸能人と交流があり、木村拓哉、三宅健、藤原ヒロシ、金子賢、岩城晃一、土屋アンナ、TAKAHIRO等が愛用していることで有名です。

現在でも店の前にはほぼ毎日長蛇の列が出来る程の人気ブランドです。

また、海外著名人BIGBANGやエリッククラプトン等も着用しており、エリッククラプトンに関しては、アクセサリーのみではなく、ギター、ギタースタラップなども特注で作成してもらっています。

ABOUT GORO'S ITEMS

ゴローズのアイテムについて

イーグル

ゴローズの代表的なモチーフと言えるイーグル。
モデルは、ハクトウ鷲という種の鷲を表現しています。
ペンダントトップとしては、両羽についているマルカンに紐を通したりマルカンとチェーンをつないで着用する事が多いです。
種類は大、中、小があり、現在では手に入れることが非常に難しいアイテムです。

フェザー

フェザーモチーフのネックレスです。
種類としては特大フェザー、中フェザー、小フェザーがあり、かなり小さいフェザーまで多くの種類が存在します。
よく求められるのは特大フェザーの各種となりますが、カスタムする上で小フェザーがあると組み換えの幅が出ます。

バングル(ブレスレット)

ゴローズのバングルと言ったら平打ちバングルと言えるほど、人気の高いブレスレットです。
メタルのモチーフが違ったりターコイズがついているタイプ等、多種にわたり色々なタイプが存在します。
特注系のバングルは偽物が多く存在していますのでご購入の際にはご注意ください。
(当店で販売しておりますバングルは間違いない物となりますのでご安心ください。)

チェーン

ゴローズをつける上で必ず必要となるのがペンダントトップに続きチェーン各種です。
チェーンをゴローズで購入する際はホイール、イーグルフックがついたチェーンで購入ができます。
購入時に基本的に4種類(細角、細丸、太角、太丸)のチェーンから購入ができるので好きなタイプを選びましょう。
また、ロングチェーンといったチェーンも存在しており、クロスを付ける際に重宝されるチェーンとなっています。

ホイール

種類としては、メタル付きホイールとメディスンホイールの2種類があります。
チェーンの留め金として使用したり、マルカンや革紐等でフェザーと組む事で色々と組み換えの幅が出ます。

リング

ゴローズのリングには多くの種類がありますが実際店頭にて購入できるのは通常の平打ちリングがほとんどです。
平打ちリング以外ですと、フェザーリングや印台リング、キャストリングといわれるリング等など数多く存在しています。

財布・レザー製品

ゴローズの革製品は大きく分けて二種類で販売されています。
財布や形のしっかりしているものはサドルレザーといわれる通常のレザーよりもオイルが多く含まれたレザーを使用しているものと ディアスキンと呼ばれる鹿革を使ったものが存在します。
サドルレザーを使ったものが多く財布類から、バッグ、ベルトまで幅広くラインナップがあります。